Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
「仔犬の育て方」小冊子第2版が出来ました。

朝・晩、多少
涼しくなりましたね。

 

さて、PKJでは、
仔犬をご希望の方に
まず、「お便り」を
お届けしています。

 

ご覧いただき、
内容にご賛同いただける場合に
仔犬の予約を承っております。

 

 

その後は、
順にこちらから
連絡を差し上げ、
仔犬と母犬をご見学いただきます。

 

その際、繁殖者と
諸条件を話し合っていただき、
合意の際には正式な譲渡へと

進みます。


PKJからは、
追ってご入会書類一式を
郵送させていただきます。

 

その中に
「仔犬の育て方」
小冊子があります。

 

プラシュスキー・クリサジークは
チェコ流に育てることで、日本での
繁殖を許可された犬種であり、
希少種・極小犬のため、
気をつけたいことや、
気に掛けていただきたいこと
等がたくさんあるため、

育て方の指針となる冊子を
PKJ創始者が作りました。

 

仔犬をおうちに迎えるまでに

読んでいただき、心の準備や

おうちの準備をしていただくための

もので、仔犬が来てからの生活に

役立つ内容がいっぱいです。


2006年5月からずっと
同じものを使っていましたが、
在庫が無くなったのを機に、
このたび第2版を発行。

 

新しい小冊子はA4サイズ

カラー写真が豊富です。

 

形式を変え、
豊富なカラー写真で
より見易くなりました。

 

内容は2006年発行の
冊子と変わっていません。

 

 

「あれ、そういえば、
うちの子の小冊子、
どこ行ったかな?」

 

「カラー版の
見易い冊子が欲しいな」

 

でしょうでしょう。

 

PKJ会員の方には
1部500円(送料込み)で
お分けします。

※ご一家に1冊でお願いします。


PKJホームページの
メール欄
から
・お名前
・ご住所
・所有のクリサジーク名

・お電話番号
をお知らせ下さい。

 

折り返し、
振込先等をご案内させて
いただきます。

 

今期からPKJの口座が
新しくなりますので、
旧口座はご使用いただけません。

 


基本は、仔犬の育て方ですが、
病気や気をつけること等の項目は、
一生涯共通しますので、成犬の
飼い主さんにも役立ちますよ。


読んで、はっとすること
あるかもしれません。

 

お迎えの頃のことを、
思い出して胸キュンに
なるかもしれませんね。

 

部数に限りがありますので、

予想を上回るお申込をいただいた場合、

多少お時間をいただくかもしれません。

 

 

PS. PKJ会員専用の
冊子となっておりますことを
ご了承下さいませ。

 

PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

posted by: PKJ | - | 17:43 | - | - |
水を飲まないクリサジーク

暑中お見舞い申し上げます。

大雨が降って
寒い位になったり、
蒸し暑くなったり。

変動の幅が大きいと
ヒトも犬も大きく影響を受けます。


なのに、
クリサジークはなぜか
あまり水を飲みません。

たぶん、
彼らに任せていると
水分量がやや足りないため、
ちょっとしたことで
体調を崩してしまいがち。


そこで、
鶏胸等でとったスープ
ゼリー状にゆるく固めて
おやつ代わりに与えるとか、

お肉系でなく、果物系で
同じようにゼリーにする
とか

ヨーグルトを薄めるとか、

ヤギミルクを飲ませるとか

味や香りがあるものは飲みますね。
同じものばかりは与えないほうがいいです。

 

 

ハーブティーをゴハンのスープとして使用。

 

スイカ等の水分の多い果物を
少量与える
とか。

 

ゴハンの際、
きゅうりやセロリ等、
水分の多い野菜を擦って
トッピングする
とかもいいですね。

 

 

玄米甘酒、グリーンスムージー、ヨーグルト

飼い主も一緒に楽しめるものがいいですね。

 

 

一気にガバガバ飲むと
身体に吸収されず、オシッコとして
体外に出てしまうようですので
その辺も要注意。

 

キンキンに冷えたものよりは、

少し冷たい位かまったくの常温、

(スープ等は)ほんのりあたたかい位が

胃腸には良いです。

 

手作り食等で、

水分量が足りてる場合は、水を飲まなくても

心配ありませんね。

 

PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。
ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

posted by: PKJ | - | 18:27 | - | - |
似て非なるもの
プラシュスキー・クリサジーク。

プラハのネズミ捕り…という
犬種名です。


ジャーン


(画像はWEBからお借りしました)


あ、可愛いクリサジーク♡
って思いましたよね。

実はこの子は
ロシアン・トイ・テリア
スムースです。

そっくり!

でもね、犬種の成立は
全く異なるんですよ。


ロシアン・トイ・テリアはロシア原産。

当時、トイマンチェスターテリア
当時はイングリッシュトイテリア
が上流社会で可愛がられておりました。

が、共産主義国家となって、
ヨーロッパと交流が途絶えたため
トイマンは、ほぼ全滅。

トイマンチェスターテリア



でも、あの小型のテリアを
もう一度…と願うブリーダーが
1950年代に、それらしき犬を
かき集めて犬種を再構築し、
1960年代には、ロシア国内で
犬種として成立し、2006年には
FCIで暫定公認されました。


一方、プラシュスキー・クリサジーク

原産国のチェコ共和国で
チェコが国家として誕生した
12世紀頃からすでに存在を
知られていた古い犬です。

最初は、納屋のネズミ捕り犬
だったようですが、すぐに
貴族の抱き犬としてもてはやされ、
チェコの王様からフランスの王様への
贈り物等、外交にも
一役買っておりました。

が、貴族社会の崩壊と共に
貴族の象徴となっていたクリサジークも
絶滅寸前に。

1920年代から復興が試みられ、
度々の戦争で中断を余儀なくされつつ
1980年代にやっと犬種を確立しました。




クリサジークは元から
クリサジークであり、
かき集めて作ったり、
チワワとミニピンを
掛け合わせたりして
人間が作った犬種では
ありません。

ただ、復興の際、8頭からの
ブリーディングで血が濃いため
あるルールのもと、本国では
特別な繁殖も昔から行っています。

(その話しは又いずれ)


ロシアン・トイ・テリアと
プラシュスキー・クリサジーク、
スムース同士の外見は
そっくりですが、
成り立ちは全く違います。

日本では、チワピンに
間違えられることが多い
クリサジーク、実は歴史ある
古くからの犬種だったんですね。


でも、どちらも
国の歴史や戦争といった
人間の在り方に翻弄された
犬種です。

これからは、どちらの犬種も
いえ、どの犬種も、人間と共に
健やかに暮らせる社会が
続きますように!



PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。







 
posted by: PKJ | - | 17:52 | - | - |
【仔犬】マーロン君とミック君です
今年2月8日に生まれた
男の子たちをご紹介します。

ジャーン
MARLON(マーロン)君です。




そして
MICK(ミック)君。



とっても大きく
しっかりした体で生まれ、
すくすく育って今は1.5Kgを超えました。

お医者様から、膝と骨格について
お墨付きをいただいたそうですよ!


クリサジークは超小型犬。
膝のお皿が浅い子も多いです。

日本では、後々、痛みが出る、とか
歩けなくなる等と手術を進める獣医さんも
いらっしゃるようですが、
PKJでは、お散歩で筋力を付け、
しっかり骨を支えることを
推奨しています。

手術のリスクが高いこと、
手術してもまたなる場合が
多いこと等からです。

クリサジークが日本に来て
10年以上になりますが、
手術をしなかったせいで
膝が痛くて歩けない…という
子はPKJにはおりません。

飼い主さんが日頃から
お散歩に少しの努力をなさり、
筋肉が骨を支えることが出来ていた
からだと思います。



ミック君とマーロン君は、
最初から全く問題無いとのこと
ですから、初めてクリサジークと
暮らす方にも安心ですね。

お問い合わせはPKJメールから
お願い致します。



PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。






 
posted by: PKJ | - | 18:16 | - | - |
昨秋ボニタツェに合格した犬達がパパとママになってます。
昨秋のボニタツェで
合格したクリサジーク達が
お父さん、お母さんになっています。

チェコから来た
綺麗な歯の男の子。
お父さんになりました。




お母さんになりました。
しっかりした体で
安心の子育てをしています。


彼女の仔犬、2月8日生まれのオス2頭
飼い主さん募集中です。

お問い合わせはPKJメールから
お願い致します。



私もママになりました。



私もママになりました。

彼女達の仔犬は、すでにご予約済みです。

PKJは、チェコのクリサジーク・クラブ流に
繁殖をすることで、チェコから血統書を
いただいております。

ルールのひとつに、
「生後三ヶ月までは母犬の元で育てる」
というものがあります。

同じ屋根の下にいる
というだけではなく、
母犬や兄弟犬達と触れ合って
社会性を身につけ、
精神を安定させ、
健やかな犬に育つように…との
目的の元に決められたルールです。

人間の場合も触れ合うことは
「脳機能」に良いそうですね。

繁殖者の都合や
飼い主さんの都合で
生後3ヶ月頃は、
スケジュール的に難しく、
結果、仔犬に辛い思いを
させてしまう…という場合は、
仔犬のしあわせを一番に考えて
柔軟に対応させていただく場合も
ありますが、基本的な規則として
みんなできちんと守っています。


PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。






 
posted by: PKJ | - | 15:04 | - | - |
ボニタツェ合格犬にDNA登録が必要になりました
昨年9月に
ボニタツェが再開されたことを
お伝え致しました。

今回から
合格した犬、つまり、
未来のクリサジーク達の
祖先となる犬達には
「DNAの登録」が
必要となりました。


私も登録しました。




私も登録しました。


私も登録しました。


私も登録しました。



私も登録しました。



私も登録しました。




今回は10頭程の
クリサジークが
DNAを検査機関に
登録しましたよ。

全員のお写真が紹介出来なくて
すいません、汗。


クリサジークは、
同じ犬種同士だから
オスとメスならば
交配出来るかというと
そうではありません。

ボニタツェでわかった
個体の長所と短所を理解し、
それを補い合う相手を
繁殖コーディネーターから
推薦してもらい、
第1候補〜第3候補までを
予め、申請しなければ
なりません。

申請した相手以外と
交配する場合はまた
新たに申請を出さなければ
なりません。
(申請料も必要です)


DNA検査が
必須となったことで
<親子鑑定>が可能となり、
万が一、親子を疑う時や
良くない傾向、良い傾向が
伺われる場合の判断材料が
増えたことになります。




PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。






 
posted by: PKJ | - | 16:47 | - | - |
謹賀新年
あけまして
おめでとうございます。

昨年のPKJは、
大きな変化の一年でした。

代表の退任に伴い、
副代表が代表に就任。

チェコ本部で
繁殖審査員が廃止され、
繁殖コーディネーターという
新しい制度が誕生しました。

その「繁殖コーディネーター」に
PKJ新・代表が承認され、PKJでは
ボニタツェを再開致しました。

新・代表を中心に
組織作りをするために
運営委員会のメンバーも
新しく増えました。

秋には、
チェコから来日があり、
急遽、ボニタツェ検査関係者の
勉強会が開かれました。




クリサジークも
赤の女の子、
ブラック&タンの男の子、
メルレ(ぶち)の男の子が
新しくPKJのメンバーに
加わりました。



2016年は
いろんなことが
動き出すことに
なりそうです。

本年もPKJを
よろしくお願い致します。




PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。






 
posted by: PKJ | - | 20:53 | - | - |
9月、ボニタツェを行いました。
前後してしまいますが、
9月に東京でボニタツェを行いました。



私達も受けました。




ボニタツェとは、
繁殖に用いたい犬が
親犬として適任か否かを
決める検査で、1歳〜1歳半の間位に
受けるのがベストです。


(初めての交配は、3回目のヒート
の時が望ましいと言われています。)



犬として普通であっても
犬種の特性が弱いという
こともあれば、自然な出産が
難しい個体である…等も
減点対象となる厳しい検査です。

とくに近年は
小さ過ぎる犬と歯に問題がある犬に
対して厳しく審査されています。


基準サイズかどうかを特殊な計測器で測ります。



ヨーロッパでは
どの犬種にもそれ相当の
検査が単犬種クラブで行われて
いるようです。

日本ではJKCが一括して
血統管理をしている関係で
ボニタツェ(成犬繁殖検査)は
行われません。


クリサジークは超小型犬。

ゆえに、
弱々しい個体ではなく、
犬としての特徴、
犬種としての特性、
自然分娩が可能な力
子犬を育てる能力etcを
備えていなくては
犬種が途絶えてしまう
可能性があるからです。


元気で素直、
ヒトにも動物にも
明るく接することが出来る
クリサジークらしい犬を
子々孫々残すためにも
ボニタツェは大切な検査。


歩様、性格、飼い主との関係等も・・・。

貴族の抱き犬だった所以でしょうか。


ここ数年、検査が出来なかった
こともあって今回はたくさんの
クリサジーク達が検査を受けてくれました。

彼らは未来の
クリサジークのご先祖様!
(気が早い話…ではありますが)

来年はベビー・ラッシュに
なるのでしょうか。
今から楽しみです。


PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を
掛けさせていただく場合がございますことを
ご了承下さいませ。







 
posted by: PKJ | - | 14:02 | - | - |
10月10日PKJ12周年
またまた
ご無沙汰して
しまいました。

2015年10月10日
PKJは12周年を迎えました。

いろんなことがありました。

初夏にチェコから
新しい犬達が来ました。
日本で初めての
レッドもいます。




9月6日に
ボニタツェを再開出来ました。

10月1日付けで
新体制が整い、
滞っていたことを
速やかに進めております。

そして本日、
希望に満ち満ちた
12周年となりました。

10月末には、
日本で初めての
メルレ(マール←ブチ)の
オスもやって来ます。

原産国のチェコでは
今、小型犬であっても
歯が揃っている…ということを
とても重要視しています。

秋に来る男の子は
歯が全部揃っているのが
自慢なのだそう。

小型犬は歯の欠損が
多いので、一石を投じる
お父さん犬になってくれると
うれしいです。

12周年ありがとうございます。
今後ともPKJを
よろしくお願い致します。




PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。
繁殖者の希望とご家族のご希望を
よく吟味させていただいておりますので、
何人かの方にお声を掛けさせていただく場合が
ございますことをご了承下さいませ。






 
posted by: PKJ | - | 00:04 | - | - |
ボニタツェを9月に実施します。

今年の4月、
チェコ本部の大きな会議で
PKJの石川副代表が、
「繁殖コーディネーター」
として認められました。


これを機に
PKJでは、ボニタツェを
再開出来ることになりました。

9月6日(日)
東京にて開催
致します。



ボニタツェは、
1歳以上の、将来、繁殖を希望する成犬が、
親になれる資質を有するかどうかの検査です。

ヨーロッパでは
クリサジークに限らず、
様々な犬種で検査が行われています。

(チェコ本国では当たり前の
検査だったので、日本にボニタツェの
制度が無いことを最初は信じて
もらえなかった位です)



7年前、岐阜県でボニタツェに合格。




合格すれば、
チェコ本部に登録され、
規則に則った繁殖が可能となります。

また、繁殖犬の義務として
登録料の発生や去勢や繁殖停止、
死亡等の届け出が必要になります。



PKJ会員の皆様には
すでに一斉同報メールにて
ご一報させていただきました。

ボニタツェ前には
必要な検査などもありますので
早めのお申込をお願い致します。

詳細は、ご連絡をいただいた方に
後日お送り致します。



PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の思いを
よく吟味させていただいておりますので、
何人かの方にお声を掛けさせていただく場合が
ございますことをご了承下さいませ。







 
posted by: PKJ | - | 17:31 | - | - |