Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PKJはチェコのクリサジーク・クラブに貢献しています

10月10日、
PKJは14周年を迎えました。

 

PKJが組織化される前は
チェコ生まれの親犬から
生まれた仔犬には、チェコから
血統書が出ましたが、その仔犬が
成犬になった際、親になれる
可能性はありませんでした。

 

ボニタツェの審査員が
日本にいなかったからです。

 

ボニタツェとは、
クリサジークが成犬になった際、
交配して子孫を残せる犬かどうかを
調べる検査で、スタンダードの体格か
歩様や性格はどうか等を審査します。

 

合格すれば、繁殖の倫理規定に
従って交配が可能となるのですが、
当時、ボニタツェを受ける事が
出来るのはチェコ国内だけでした。

 


が、2003年、
チェコへ出向いた際、PKJは、

クリサジーク復興の生みの親である

故フィンデンス氏から直接、指導を受け、

試験に合格し、チェコ人以外で初めて
審査員の資格を得、日本国内での
繁殖が許可されました。

 

それから数年は、
クリサジークの審査員が居る国は
チェコと日本の2国だけでした。

 

時は流れ、
チェコのクリサジーク・クラブが
FCI公認犬種目指して、規則等を
変更し、組織を変化させていった
ことに伴い、PKJも少しづつ
変化して来ました。

 

 

クリサジークがFCIに
犬種として認められるためには
繁殖における倫理規約を厳守し、
長期間、犬種を向上させながら
スタンダードを安定させると同時に
頭数も増やさねばなりません。

 

PKJは、ボニタツェを行い、
厳しい管理規約・倫理規定を
守りながら犬種の向上、そして
日本でクリサジークを広めることで
チェコのクリサジーク・クラブに
貢献しています。

※写真は、PKJ親睦会より。


PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

 

posted by: PKJ | - | 20:18 | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 20:18 | - | - |