Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Sponsored links
Recommend
New Entries
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
秋田犬とクリサジーク

冬季オリンピック。

 

フィギアスケートの
ザギトワ選手

良い成績のご褒美に
秋田犬(あきたいぬ)」を
プレゼントしてもらう約束を
ご両親となさってて
秋田犬保存会の仔犬を
待ってらっしゃるとか。

 

 

日本で秋田犬といえば、
「わさお」が有名ですが、
クリサジークの原産国である
チェコ共和国でも、秋田犬は
とても有名で人気があります。

 


そこには、
クリサジークが日本に来る前の、
はじめての物語…が関係してるんですよ。

 

一夜にして
ナチスに滅ぼされた
チェコの村の跡地に
当時、暮らしていた子供達の
彫像を建てる…という平和を願う
ボランティア活動が、世界規模で開催
され、
それに参加していたPKJ前代表のご尊父
(彫刻家)が、愛犬家である
主催者ご夫妻と意気投合。

 

「日本の秋田犬は素晴らしいですね」

との言葉に、実は秋田県にアトリエを
構えていたご尊父は、帰国後、2頭の
秋田犬をご夫妻にプレゼント
しました。

 

感激なさったご夫妻が、お返しに…と
贈ってくれたのが、2頭のクリサジーク
だったのです。

 


その愛らしさに魅せられた
PKJ前代表が、家族で2年間
チェコに滞在した際、クラブに所属し、
ドッグショーに出陳したりブリーダーに
師事して犬種を学び、帰国後、日本で初めて
クリサジークのブリーディングに
着手しました。

FCI未公認犬種のため、チェコの規約に則った
厳しい条件下でのブリーディングです。

 

 

平和を願う活動と
日本とチェコの芸術家の友情が
クリサジークを日本に運んで
くれました。

 

クリサジークは、
だから、
平和を愛する気持ちを
体現するワンコ
の様に
思えます。

 

 

 

 

そして、チェコでは
秋田犬がブリーディングされ、
5月の秋田犬保存会の
展覧会に何度もチェコの方が
お見えになっています。

 

アテンドは、現PKJ代表。

 

最初の友情が、
時を経て、代替わりしてからも、
ずっと続いてるんですね。

平和を願う気持ちゆえ…でしょうか。

 


PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

 

posted by: PKJ | - | 19:01 | - | - |
寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げます。

今年もPKJ

よろしくお願い致します。

 

 

さてさて、昨年からPKJでは、

定期的に「ミニ便り」を会員の皆様に

お届けしています。

 

最新号では、

プラシュスキー・クリサジークの

スタンダードをイラストでわかりやすく

説明しました。

 

クリサジークは超小型犬。

スタンダードを守ることで

種を保存して来ました。

 

スタンダードより小さいと

仔犬をお腹で育てるのが困難です。

(ボニタツェに合格する可能性が極めて低いです)

生命力も弱いかもしれません。

アゴが小さい割に歯がしっかりしていると

口腔ケアがたいへんに難しいです。

 

 

スタンダードを守る事で

内外のバランス良く、

生命力溢れる、魅力的な

クリサジークを次の世代に

受け継ぐことが出来るのです。

 

スタンダードは決して

外見寸法だけの問題ではありませんね

 

 

PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては

PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

 

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を

よく吟味させていただいておりますので、

子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく

場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

 

 

 

posted by: PKJ | - | 19:57 | - | - |
PKJの通訳さんが11/27 21:00- BSジャパンにご出演!

BSジャパンの人気番組
「わたしが日本に住む理由」
ご存知ですか?

毎週月曜午後9時スタート。

 

11月27日の回に
PKJの通訳を長年、
務めて下さっている
郷堀ヨゼフさんが
ご出演!!!


ヨゼフさんとのご縁は、
15年程前、知人を介し、
チェコでの通訳をお願いしたこと。

 

髪の長い若者でした。
犬のコト等、さほど
ご存じなかったでしょうに
素晴らしく流暢な
通訳でした。

 

手前の男性がヨゼフさん。

2015年秋、チェコからの来客の通訳等を。

 


あれから・・・
日本に住み、
日本女性と結婚し、
専門分野でご活躍の
多忙な日々だそう。

 

昨今のヨゼフさんを
テレビで拝見出来る機会、
とても楽しみです。

 

PKJ会員の皆様も
通訳さんの素顔、是非
ご覧になって下さいね。

 

クリサジークも出て来るといいな。

 


PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

 

posted by: PKJ | - | 23:49 | - | - |
PKJはチェコのクリサジーク・クラブに貢献しています

10月10日、
PKJは14周年を迎えました。

 

PKJが組織化される前は
チェコ生まれの親犬から
生まれた仔犬には、チェコから
血統書が出ましたが、その仔犬が
成犬になった際、親になれる
可能性はありませんでした。

 

ボニタツェの審査員が
日本にいなかったからです。

 

ボニタツェとは、
クリサジークが成犬になった際、
交配して子孫を残せる犬かどうかを
調べる検査で、スタンダードの体格か
歩様や性格はどうか等を審査します。

 

合格すれば、繁殖の倫理規定に
従って交配が可能となるのですが、
当時、ボニタツェを受ける事が
出来るのはチェコ国内だけでした。

 


が、2003年、
チェコへ出向いた際、PKJは、

クリサジーク復興の生みの親である

故フィンデンス氏から直接、指導を受け、

試験に合格し、チェコ人以外で初めて
審査員の資格を得、日本国内での
繁殖が許可されました。

 

それから数年は、
クリサジークの審査員が居る国は
チェコと日本の2国だけでした。

 

時は流れ、
チェコのクリサジーク・クラブが
FCI公認犬種目指して、規則等を
変更し、組織を変化させていった
ことに伴い、PKJも少しづつ
変化して来ました。

 

 

クリサジークがFCIに
犬種として認められるためには
繁殖における倫理規約を厳守し、
長期間、犬種を向上させながら
スタンダードを安定させると同時に
頭数も増やさねばなりません。

 

PKJは、ボニタツェを行い、
厳しい管理規約・倫理規定を
守りながら犬種の向上、そして
日本でクリサジークを広めることで
チェコのクリサジーク・クラブに
貢献しています。

※写真は、PKJ親睦会より。


PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

 

posted by: PKJ | - | 20:18 | - | - |
チェコから新しい犬達が来ています

今年の春、
チェコ共和国から
新しいクリサジークが
2頭、PKJの仲間に
加わりました。

 

一人は女の子。
メルレの毛並みが綺麗です。

 

 

※すいません、画像の加工が出来ませんでした。

 

 

 

もう一人は男の子。
優しいお顔で穏やかです。

 

 

チェコから犬を迎えるには、
検疫の関係で、チェコの方に
予防接種やら飛行機やら
スケジュール的に、ほぼ1年かかる

様々な手続きをお願いせねばなりません。

 

PKJでは、信頼がベースの
人間関係を築いて来ました。

 

今の若犬達は、
将来、日本のクリサジークの
先祖になる可能性の
ある犬達です。

 

チェコで大切に
育てていただいたように
日本にバトンタッチして
もらってからも、

心身健やかに育つよう心掛け、

大切に育んでいます。

 


PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

 

posted by: PKJ | - | 23:34 | - | - |
「PKJ親睦会2017」速報を写真でお届け。

5月27・28日に
2年に一度の
PKJ親睦会が開催されました。

ご参加の方々から
お写真をいただきましたので
クリサジーク達の
楽しそうな様子を
ご覧になって下さいね。

 

 

ワラワラとドッグランを自由散策。

 

 

 

 

遊びたいんだね。

 

 

 

 

穏やかなクリサジーク達。

 

 

 

 

 

可愛いお座り姿。

 

 

 

 

 

 

ママのお膝でまったり。

 

 

 

 

手前は、美しい茶色のクリサジーク。

 

 

 

 

 

可愛い系のクリサジーク。

 

 

 

 

 

仲良し

 

 

 

 

キャリーバッグで一休み。

 

 

 

 

昨年、チェコから贈られたメルレ(マール)のクリサジーク。

以上、PKJ親睦会2017速報でした。

 

PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。


ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

 

posted by: PKJ | - | 17:05 | - | - |
今夜9時Eテレ・クラシック音楽館で「リディツェへの追悼(マリティヌー)」

本日午後9時からの
Eテレ「クラシック音楽館」は
悲痛な祖国愛みなぎる
チェコの20世紀作品。

 

演目に
「リディツェへの追悼」

(マルティヌー)
とあります。

 

リディツェの悲劇を
悼む心が無ければ、
クリサジークは日本に
来ていなかったかも
しれません。

 

PKJのHPにも
リディツェ村の悲劇に
ついて、少し取り上げて
います。

(日本での歴史の箇所)
 

もし、間に合えば
今夜の音楽も聞いて
みて下さいね。

 

 


PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

 

posted by: PKJ | - | 19:24 | - | - |
この時期は、乾燥・埃・静電気に要注意

寒い冬から
一歩一歩、春へと

近付いてますね。

 

この時期から花粉症に
悩まされる方々もいらっしゃる
のではないでしょうか。


犬達が違和感を覚えるのは、
「乾燥」「埃」「静電気」

 

ふわふわで
軽くてあたたかいフリースを
お洋服やベッドに使ってらっしゃる
ご家庭は多いと思います。

 

 

おうちの中が暖かく
乾燥していると、
静電気を発生し易いです。

 

ママと身体が触れた途端、
パチン! と、お互いに痛い
なんてことがあるかも。

 

お部屋を暖める時は
加湿器と空気清浄機で
空調をコントロールすると
良いですね。


体内に蓄積した静電気は、
お散歩で土の上を歩くと
放電出来ます。

 

 

クリサジークは
身体が小さい分、
環境に左右され易い
とも言えます。

 

健康のためにも
暖かい日には是非、
お散歩で土の上を
歩いて下さいね。

 

PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

 

posted by: PKJ | - | 18:11 | - | - |
謹賀新年

 

あけまして
おめでとうございます。
今年もPKJ
よろしくお願い致します。

 

プラシュスキー・クリサジークの故郷、プラハの風景。

 

 

 

PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

posted by: PKJ | - | 23:09 | - | - |
PKJ13周年を迎え、組織変更のこと等

ご無沙汰をしてしまいました。

 

2016年も終わろうとしています。

PKJは、10月10日に
13周年を迎えました。

 

組織の変更が行われ、

副代表が代表に就任し、
事務局と会計を分け、
機能を全て関東へ移行しました。

(銀行口座の番号 変更しています)

 

 

PKJ会員の皆様には
組織変更のご挨拶等を
封書で送らせていただきました。

 

ご住所の変更等で、
お知らせが届いていない
会員さんがおられましたら
メールでご一報をお願い致します。

 


チェコでも今年は、
規則の変更の微調整が
ありました。

 

そのひとつが、
ボニタツェ委員の数です。

 

最初、日本でボニタツェを
行う際、審査員が一人で検査を
担っておりましたが、審査員の他に
2名の委員が必要となりました。


その後すぐ、委員の数が2人から
3人へと変更され、審査員を含め、

4人揃わないと検査が出来ません。

 

また、数字よりも、
犬の資質を重んじ、審査員が、
クリサジークとして良い犬か
どうかを判断していた部分を、
誰が見ても公平な「数値」で
明確に判断する傾向へと変化
しているようです。

 

右は、日本で最初に生まれた仔犬のうちの1頭。

2001年当時は、日本ではボニタツェが出来なかった。

左は、2002年にチェコで生まれた女の子。

特例で幼犬時にチェコで審査に合格してから来日した。

 

 

 


PKJでは、来年5月に
2年に一度の親睦会を
恒例の八ヶ岳で開催する予定です。
春にはご案内があると思いますので
ふるってご参加をどうぞよろしく

お願い致します。

 

 

 

PKJ=プラシュスキークリサジーク・クラブ・オブ・ジャパン
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
PKJ所属のクリサジーク達のご予約に関しましては
PKJホームページ「メール」欄をご覧下さい。

ご家族のご希望と繁殖者の条件等を
よく吟味させていただいておりますので、
子犬が生まれた際、何人かの方にお声を掛けさせていただく
場合がございますことをご了承下さいませ。

 

 

 

posted by: PKJ | - | 00:58 | - | - |